金沢洋食 キッチンユキ 金沢カレーの源流の店 ハントンライスにベーキライス とんかつは薄衣

石川グルメ

石川県は、金沢洋食 キッチンユキへ行ってきました!

中身が、ベーキライスのユキ風ハントンライス

金沢洋食 キッチンユキ とは

創業40年を超える歴史のある昔ながらのカレーソースが自慢の洋食屋です。
最近は「金沢カレー」が有名ですが、当店のカレーは、「金沢カレー」の中でも特に濃厚な味わいが特徴で、見た目の色も黒に近いことから「金沢ブラックカレー」と名付けました。
単なる香辛料の効いた辛いカレーではなく、濃厚でマイルド、味わい豊かなカレーです。
金沢名物「金沢カレー」から、独自の進化で深みを増したキッチンユキ「金沢ブラックカレー」。
香ばしい美味さが、きっと、クセになることでしょう。(HPより)

石川県白山市幸明町331-1
TEL.076-275-5946

主なメニュー

ユキ風ハントンライス(ハントンベーキライス)

金沢の名物と言っても過言でないご当地洋食「ハントンライス」。
キッチンユキの創業者宮島幸雄は、考案者を知っている今では数少ない人であります。
その秘伝の味と当店人気メニュー「ベーキライス」が合体しました。
とろける玉子とベーキライスの風味をお楽しみください。(HPより)

今回、私が食べたもの 小皿のサラダ付きます

金沢カレーを代表するキッチンユキ・オリジナル「金沢ブラックカレー」

最近は「金沢カレー」が有名ですが、当店のカレーは、「金沢カレー」の中でも特に濃厚な味わいが特徴で、見た目の色も黒に近いことから「金沢ブラックカレー」と名付けました。
単なる香辛料の効いた辛いカレーではなく、濃厚でマイルド、味わい豊かなカレーです。
金沢名物「金沢カレー」から、独自の進化で深みを増したキッチンユキ「金沢ブラックカレー」。
香ばしい美味さが、きっと、クセになることでしょう。(HPより)

HPより

店名の由来

以下HPより
「キッチン ユキ」のユキという名前は女性の名前みたいですが、創業者である会長の幸雄(ゆきお)の幸をとりユキになりました。会長の若かりし頃の修行時代、先輩たちや仲間たちに「ゆき」「ゆき」と呼ばれていました。独立してお店を持つときにそのまま「ゆき」という愛称だけは初心を忘れない為にもと思い「キッチン ユキ」にしたそうです。


本店でおなじみのベーキライス、昔は焼きめしと言っていました。ベーキライスはベーク、すなわち焼くライスで少しなまって、ベーキライスになりました。
昔、焼きめしだった頃、ハンバーグ焼きめしのオーダーを通す時にスタッフは略してハン焼きお願いします。とコックさんにいっていたら、お客様から半分じゃなくて全部焼いてくれと言われたことがありました。(^.^)


本店で人気メニューの玉子野菜スパゲティーは創業者の会長がハントンライスをヒントに思いついたメニューです。全く違う味なのですが、ちょっとした思い付きから人気メニューとなり現在でも変わらぬ味を守っています。ちなみに本店にあるハーフメニューは現在の社長が欲張りなので(言い切ってしまう)思いつき、今では人気メニューになりました。

アクセスマップ

国道8号線沿いでわかりやすいです!

1人で2つを食べてしまうほど、あっというまに食べれます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました