岐阜県 インドカレー スワガタム安八店 ポークカレー キーマカレーでスワガタムランチを食べる

岐阜県

岐阜のインドカレーの名店、スワガタム安八店へランチを食べに行ってきました!

岐阜県のインドカレーの名店 スワガタムとは

スワガタムのオーナー、ギリ・スシルは、ネパールで生まれ、ネパールのカトマンズにある有名ホテルのレストランで働いていたそうです

カトマンズとはヒマラヤの山々に囲まれた盆地にあるネパールの首都です。
ネパールの首都には、日本人観光客が多く訪れ、働くホテルのレストランにもたくさんの日本人が本場の料理を食べに来ていました。

その時に日本人は、自国の料理(和食)のみならずたくさんの種類の料理・味を知っている。つまり日本に行けば、いろいろな料理や味を学べるのではないかと考えられたそうです。

日本に来て初めて訪れられた地は、岐阜県です。

言葉もわからないまま来日され、親族の紹介で当時岐阜市長良にあったインド・イタリアン料理店で修業を開始したそうです。
3年が経ったころ、もっと学びたいという想いから、単身名古屋へ。

7年の月日をかけ、さまざまなお店の味を学ばれました。

そんな時、働いていたインド・ネパール料理店のご常連の方から、メニューにない料理を頼まれました。
最初は困惑したものの、お客様のために作り上げた一品は、とても喜んでいただけたみたいです。

そのおいしさが評判を呼び、ご常連の方々は来店するたびに、メニューにはない「ギリ・スシル」オリジナルの料理の注文されるようになったのです。

召し上がられた後には、「おいしい。早く自分のお店を出しなよ。」という温かい言葉があったそうです

2010年3月5日、岐阜県安八郡安八町にてスワガタムをオープンされました

ネパールのカトマンズからスタートし、岐阜、名古屋の味を経て、ついにスワガタムの味が始まったのです。

長い年月をかけて追究したスパイスの香りや味は、子どもから大人まで、幅広い年代に好まれるカレーになったみたいです。

たくさんの「おいしい。」という一言で、「もっとたくさんの方にこの味を知ってほしい」という想いが大きくなり、モレラ岐阜の目の前に本巣店をオープンされます。
そして、岐阜北警察署のすぐ東に長良店をオープンされました。

スワガタムランチとは

このお店の看板ランチメニューです。選べるカレー2種類とナンかごはん、が選べます

私は、キーマカレーとポークカレーを選び、ナンにしました。

またお店のHPにドリンククーポンがありますので、ドリンク4杯も無料になりますよ!

スワガタムさんHP

このタンドリーチキンは本格派でした

辛さの選択は、5段階中の4 大辛にしました! ピリリと辛いのですが、いつも滝汗になるくらいの辛さのはずですが、滝汗が出ません、汗が少々でた程度です、スパイスが過去の店と違うのでしょうかw

ポークカレー
キーマカレー

多くのインドカレー店で食べたが、このタンドリーチキンの味は本格派でした

中部地方へドライブの際は、ぜひ皆さんどうぞ

アクセスマップ

無料駐車場完備で行きやすいですよ!

過去のインドカレーの記事たち

コメント

タイトルとURLをコピーしました